福井県立金津高等学校同窓会
Kanazu High School Alumni Association
お知らせ・活動報告

事業報告

役員紹介

同窓会会則

掲示板

リンク集

住所変更申請フォーム

お問い合わせ

トップに戻る

金津高校同窓会ブログ・同窓会通信へ

お知らせ情報

金津高校同窓会ブログ「同窓生通信」がスタートしました!
同窓会と会員の皆様との相互連絡が、今後ますます必要となってきます。

総会案内などがあなたの手元に確実に届くために、正しい住所の把握が必要です。
あなたの住所・電話番号・勤務先の変更や改姓などにより異動が生じたときは、同窓会にも御連絡くださると幸いです。

住所変更申請フォーム」よりご連絡ください。



活動報告

■第3回先輩に聞講座(きこうざ)」開催
同総会設立から30年を機に昨年から始まった新規事業の本会、第3回目の開催となる本年は、平成28年12月8日に実施しました。
同窓生と在校生の交流の場として、各分野で活躍する同窓生が講師となりし、 職業についての専門的な話、考え方、成功・失敗談、喜び、苦労、高校時代の話等を提供し、 生徒の進路意識・職業意識・学習意欲を高めてもらおうと、毎年2年生を対象に実施しています。

平成28年度 「先輩に聞講座」 講師
  氏名   講演題目
1 谷川 麻由美氏 1期生 作業療法と私
2 西川 孝盛氏 5期生 通信・情報業界について
3 脇本 和恵氏 8期生 障碍者福祉とは
〜就労継続支援を通して〜
4 岡田 淳行氏 8期生 ものづくり企業の魅力
〜製造業とは〜
5 五十嵐 美根子氏 10期生 心理の仕事ってどんなの?
6 松川 秀仁氏 12期生 アパレル・デザイン業界について
〜デザインを使った町づくり〜
7 柴田 洋輔氏 11期生 夢は自分で拓く
8 田川 弓枝氏 12期生 金融業界で働くこと
9 上木  大輔氏 14期生 スポーツと私
10 山口 高澄氏 21期生 旅館で働くということ
〜地元・故郷への想いとともに〜
11 山ア 安衣氏 23期生 窓装飾から考える家づくり
12 西川 知美氏 23期生 家を建てるということ(建築士の仕事)
13 山ア 信吾氏 24期生 旅行業で働くことについて
14 松本 明穂氏 30期生 市役所で働くということ
   
集合写真 先輩に聞講座1
   
先輩に聞講座2 先輩に聞講座3
   
先輩に聞講座4 先輩に聞講座5
   
先輩に聞講座6 先輩に聞講座7
   
先輩に聞講座8 先輩に聞講座9
   
先輩に聞講座10 先輩に聞講座11
   
先輩に聞講座12 先輩に聞講座13
   
先輩に聞講座14 先輩に聞講座15


第32回 同窓会入会式
3月1日(水)、翌日の卒業式に先立ち平成28年度同窓会入会式が行われました。
入会式には、本会から改藤会長、堀川副会長、谷川理事、田川理事、笹原監事、先生方が立ち会い、厳粛な雰囲気の中、本年も入会式が無事に行われましたことを、会員の皆様にご報告申し上げます。新規会員の人数は216名です。今年度は、経理科・情報処理科が閉科となってから初めての入会式となりました。今年度より普通科のみの会員となりますが、同じ高校で学んだ仲間として、世代を越えて励ましあい、同窓生が交流できたらと思います。

本会の発足から30年が経ち会員数も8500名を超えています。本校同窓会は県内高校の中では大変若い組織です。新規会員の方も加わり、この若さを活かして、活発な同窓会活動、母校、地域社会へ貢献したいと思います。
会員の皆様の交流の場になればと、ホームページの充実にも努めていきたいと思います。 先輩会員の皆様、新会員の皆様、会の活動につきまして、今後ともご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

改藤会長あいさつ 参列役員
改藤会長あいさつ 参列役員
記念品贈呈 新入会員あいさつ

記念品贈呈

同窓会から新会員代表に印鑑ケースが贈られました

新入会員あいさつ

新会員を代表して、新評議委員代表があいさつをされました。入会式開催へのお礼と、同窓会の一員としての活躍を力強く誓いました。



■第31回 同窓会入会式
3月2日(火)、翌日の卒業式に先立ち平成27年度同窓会入会式が行われました。
入会式には、本会から改藤会長、角谷副会長、堀川副会長、谷川理事、笹原監事、先生方が立ち会い、 厳粛な雰囲気の中、本年も入会式が無事に行われましたことを、会員の皆様にご報告申し上げます。
新規会員の人数は経理科34名、情報処理科34、普通科184、合計252名です。会の発足から30年が経ち会員数も8000名を超えています。
入会式当日は、経理科・情報処理科の閉科式も行われ、入会式出席の役員が33年の金津高校商業科の最後に立ち会うことができました。商業科の会員は本年度をもって最後となりますが、同じ高校で学んだ仲間として、世代を越えて励ましあい、同窓生が交流できたらと思います。本校同窓会は県内高校の中では大変若い組織です。新規会員の方も加わり、この若さを活かして、 活発な同窓会活動、母校、地域社会へ貢献したいと思います。
会員の皆様の交流の場になればと、ホームページの充実にも努めていきたいと思います。 先輩会員の皆様、新会員の皆様、会の活動につきまして、今後ともご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

   
先輩に聞講座 先輩に聞講座
閉科式 閉科式
先輩に聞講座 先輩に聞講座
入会式改藤会長あいさつ 角谷副会長
先輩に聞講座 先輩に聞講座
   
先輩に聞講座 先輩に聞講座

記念品贈呈

記念品会から新会員代表に印鑑ケースが贈られました。

新入会員あいさつ

新会員を代表して、新評議委員代表があいさつをされました。会開催へのお礼と、同窓会の一員としての活躍を力強く誓いました。



■「第2回先輩に聞講座(きこうざ)」開催
同総会設立から30年を機に昨年から始まった新規事業の本会、第2回目の開催となる本年は、平成27年12月8日に実施しました。 同窓生と在校生の交流の場として、各分野で活躍する同窓生が講師となりし、 職業についての専門的な話、考え方、成功・失敗談、喜び、苦労、高校時代の話等を提供し、 生徒の進路意識・職業意識・学習意欲を高めてもらおうと、毎年2年生を対象に実施しています。

平成27年度 「先輩に聞講座」 講師
  氏名   講演題目
1 谷川 麻由美氏 1期生 作業療法と私
2 児玉 知示氏 3期生 金融業界で働くこと
3 馬面 佳和氏 5期生 和菓子職人として
4 坪田 桂氏 9期生 歯科医師の仕事
5 吉田 翠氏 10期生 保育士、幼稚園教諭とは・・・
6 森 嗣一朗氏 12期生 私が考える 町おこし
7 柴田 洋輔氏 12期生 デザインを使った町づくり
8 上木 大輔氏 14期生 市役所職員のはなし
9 堀川 由紀氏 15期生 看護師として(オペ室看護師)
10 西出 有由美氏 18期生 ボランティアって?国際協力って?
〜青年海外協力隊の体験談〜
11 角谷 智子氏 18期生 管理栄養士の仕事って?
12 山ア 信吾氏 24期生 旅行業で働くことについて
   
先輩に聞講座 先輩に聞講座
   
先輩に聞講座 先輩に聞講座
   
先輩に聞講座 先輩に聞講座
   
先輩に聞講座 先輩に聞講座
   
先輩に聞講座 先輩に聞講座


■第30回 同窓会入会式
3月2日(月)、翌日の卒業式に先立ち平成26年度同窓会入会式が行われました。
入会式には、本会から改藤会長、角谷副会長、堀川副会長、永岡理事、北出監事、先生方が立ち会い、 厳粛な雰囲気の中、本年も入会式が無事に行われましたことを、会員の皆様にご報告申し上げます。
新規会員の人数は経理科36名、情報処理科36名、普通科188名、合計260名です。
会の発足から30年が経ち会員数も8000名を超えています。
金津高校同窓会は、県内高校の中では大変若い組織です。新規会員の方も加わり、この若さを活かして、 活発な同窓会活動、母校、地域社会へ貢献したいと思います。
会員の皆様の交流の場になればと、ホームページの充実にも努めていきたいと思います。 先輩会員の皆様、新会員の皆様、会の活動につきまして、今後ともご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

同窓会入会式
改藤会長あいさつ
同窓会入会式
 
   
「皆さんの、学校祭等で発揮されたパワー、はじける笑顔、どれもが輝いていて、私たちに力や喜びを与えてくれました。 また、高校生のころの自分を思い出し、さらに頑張ろうという気を起こさせてくれました。」 「これからは、金津高校卒業生としての誇りを持ち、自身の進む道において努力し、後輩の手本や憧れの存在になるよう、また社会に貢献できる大人になってください。 」 と自身の経験をもとに、はなむけの言葉を贈りました。

同窓会入会式
会則説明をする副会長
同窓会入会式
熱心に耳を傾ける新会員
   
同窓会入会式
同窓会から新会員代表に
印鑑ケースが贈られました
同窓会入会式
新入会員あいさつ
 
   
新会員を代表して、新評議委員代表があいさつをされました。
会開催へのお礼と、同窓会の一員としての活躍を力強く誓いました。


■「先輩に聞講座(きこうざ)」開催
本校同総会も設立から30年が経ち、会員数も8,000名近くになりました。
設立30年を機に、同窓生が金津高校性のお役にたてないか、同窓生と在校生の交流の機会を持てないかということで、各分野で活躍する同窓生が講師となりし、 職業についての専門的な話、考え方、成功・失敗談、喜び、苦労、高校時代の話等を提供し、 生徒の進路意識・職業意識・学習意欲を高めてもらおうと、毎年2年生を対象に実施することとなりました。
会の名称は、覚えやすく生徒の皆さんに親しみを持ってもらえるよう「先輩に聞講座(きこうざ)」としました。
第1回目の開催となる本年は、平成26年11月7日(金)に実施しました。

平成26年度 「先輩に聞講座」 講師
  氏名   講演題目
1 谷川 麻由美(たにかわまゆみ)氏 1期生 リハビリテーション学、作業療法と私
2 寺尾 俊英(てらおとしひで)氏 2期生 社会人として求められること
3 瀬戸 誠市(せとせいいち)氏 4期生 人との繋がりに感謝して
4 改藤 修(かいどうおさむ)氏 4期生 自分探しの旅
5 北出 貴宏(きたでたかひろ)氏 7期生 信金の裏側の仕事と金融業界の現状
6 岡田 敦行(おかだあつゆき)氏 8期生 高校生の時には、知らなかったこと
知っておけばよかったこと
7 宮川 大(みやがわだい)氏 10期生 イメージは必ず現実化する
〜ポジティブシンキングのススメ〜
8 吉田 翠(よしだみどり)氏 10期生 私の保育士履歴書
9 森 嗣一朗(もりひでいちろう)氏 12期生 私が考える 町おこし
10 柴田 洋輔(しばたようすけ)氏 12期生 金津高校OBデザイナーになる!
11 黒川 晃史(くろかわこうじ)氏 15期生 満足を形にする
12 菜畑 麻香(なはたけあさか)氏 22期生 ナースのお仕事
   
先輩に聞講座 先輩に聞講座
   
先輩に聞講座 先輩に聞講座
   
先輩に聞講座 先輩に聞講座


■平成26年8月16日(土)に同窓会総会が開催されました
あわら温泉 グランディア芳泉を会場に、同窓会総会が開催されました。
参加いただきました会員の皆様のご協力のもと、事業・会計報告、事業・予算案審議などが執り行われました。同じく新役員も承認されました。
総会後は、同じ会場で懇親会が開かれ、幅広い年代からのご参加をいただきました。
旧友やお世話になった先生方と、懐かしい話に花が咲き、会場はあの頃の教室のようでした。
また今回は、同窓会設立30年ということで、金津高校の歴史を振り返るクイズ企画などもあり、懐かしい写真や出来事に触れ、大いに盛り上がりました。
同窓会総会 同窓会総会
   
同窓会総会 同窓会総会
   
同窓会総会 同窓会総会


■開校記念行事講演会
平成25年10月4日、本校第7回卒業生の佐竹正範さんを講師に迎え、講演をいただきました。
「幸せについて〜Be Happy〜」題し、大学生のときに、阪神淡路大震災にて被災し、その後における、学生ボランティアセンター立ち上げなどの震災ボランティア活動での経験。上京しPRプロダクションにてキャリアスタートした後の、さまざまなPR・広報活動でののためのイベント企画実施、自分を幸せにするのは自分、これからの時代を活きていくために、自分の価値を高めていくことが大切であると講演し、後輩にエールを送りました。


   


■平成24年度 第28回 同窓会入会式
2月28日(木)、平成24年度同窓会入会式が行われました。
入会式には、本会から北出会長、石田監事、先生方が立ち会い、厳粛な雰囲気の中、 本年も入会式が無事に行われましたことを、会員の皆様にご報告申し上げます。
新規会員の人数は272名です。
今年度は学校創立30周年を迎え、同窓会会員は7000名を超えています。
金津高校同窓会は、県内高校の中では大変若い組織です。 新規会員の方も加わり、この若さを活かして、活発な同窓会活動、母校、地域社会へ貢献したいと思います。
会員の皆様の交流の場になればと、ホームページの充実にも努めていきたいと思います。 新年度をめどに、同窓会生マップを発信し、会員の皆様の活躍を紹介していきたいと思っております。
また、30周年を機に在校生との交流なども行っていきたいと考えております。
先輩会員の皆様、新会員の皆様、会の活動につきまして、今後ともご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。




北出会長あいさつ

自身の経験をもとに、はなむけの言葉をおくりました。

   
会長あいさつや会則説明に熱心に耳を傾ける新会員
   
記念品贈呈

同窓会から新会員へ印鑑が贈られました。

   
 
新入会員あいさつ

新会員を代表して、 会開催へのお礼と、同窓会の一員としての活躍を力強く誓いました。

 


■開校三十周年記念式典
金津高校開校三十周年記念式典は、平成24年10月6日(土)本校第一体育館で福井県副知事、あわら市長をはじめ、歴代校長、歴代PTA会長、県立学校校長、私立高校長、坂井地区中学校長、旧職員の来賓をお迎えし、生徒、保護者、教職員、実行委員約千人が参加して行われました。
各年代の同窓生や旧職員の方々は、それぞれの在学在職中の出来事に思いを馳せながら、30年の年月を懐かしく振り返っていらしたようです。
また、記念講演として、第十七回卒業生で作曲家の堀田庸元さんが「音にのせる想い」という演題のもと、後輩にエールを送りました。
また、創立三十周年を記念して作曲した「Odyssey」をはじめ堀田さんが作曲した作品計4曲を本校吹奏楽部が演奏し披露しました。 この記念曲「Odyssey」は、今後の学校行事や式典の際に演奏されるそうです。


   
   


■平成23年度 第27回 同窓会入会式
3月1日(木)、翌日の卒業式に先立ち平成23年度同窓会入会式が行われました。
入会式には、本会から北出会長、岡田副会長、笹原副会長、先生方が立ち会い、厳粛な雰囲気の中、 本年も入会式が無事に行われましたことを、会員の皆様にご報告申し上げます。
新規会員の人数は経理科38名、情報処理科37名、普通科181名、合計256名です。
会の発足から29年が経ち会員数も7000名を超えています。
来年度は学校創立30周年を迎えます。
金津高校同窓会は、県内高校の中では大変若い組織です。新規会員の方も加わり、この若さを活かして、 活発な同窓会活動、母校、地域社会へ貢献したいと思います。
会員の皆様の交流の場になればと、ホームページの充実にも努めていきたいと思います。新年度をめどに、同窓会生マップを発信し、会員の皆様の活躍を紹介していきたいと思っております。
先輩会員の皆様、新会員の皆様、会の活動につきまして、今後ともご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。




北出会長あいさつ

「皆さんには7000名を超える先輩方がいます。学校生活の中で直接の関わりがなくても、同じ会員というだけで、 地域や職場において、優しく接してくださり、良き相談相手になってくださいます。 新会員の皆さんを先輩会員全員が応援しています。」 「これからは、金津高校卒業生としての誇りを持ち、自身の進む道において努力し、後輩の手本や憧れの存在になるよう、また社会に貢献できる大人になってください。 」 と自身の経験をもとに、はなむけの言葉をおくりました。

   
会則説明をする副会長と熱心に耳を傾ける新会員
   
評議委員の紹介および承認

会長より8名の新評議員紹介が行われ、承認されました。

   
同窓会から新会員を代表して、山岸由佳さんへ印鑑ケースが贈られました。
   
 
新入会員あいさつ

新会員を代表して、新評議委員でもある高嶋宏平さんがあいさつをされました。
会開催へのお礼と、同窓会の一員としての活躍を力強く誓いました。

 


■平成20年8月16日(土)に同窓会総会が開催されました
金津創作の森アートコアを会場に、参加いただきました会員の皆様のご協力のもと、事業・会計報告、事業・予算案審議などが執り行われました。今後3年間の役員も承認されました。
総会後は、同じ会場で懇親会が開かれ、第1期生から20歳の22期生という幅広い年代からのご参加をいただきました。旧友やお世話になった先生方と、懐かしい話しで盛り上がり、会場はあの頃の教室のようでした。
また今回は、金津ジャズクラブの皆さんに演奏をお願いし、ジャズの名曲からオリジナルナンバーなど、懇親会を大いに盛り上げていただきました。ジャズクラブの演奏で、学生時代に戻り校歌を歌い会を締めくくりました。

懇親会の詳細につきましては、同窓生通信にて後日お届けします。


〈金津ジャズクラブ〉

〈懇談会〉

〈懇談会〉

〈抽選会〉


■同窓会テント寄贈
9月2日(土)金津高校第24回体育祭が開催されました。
晴天に恵まれ、白熱した競技・応援が展開されました。同窓会では、後輩たちがより良い環境で行事が行えるように、昨年度役員会で協議し、大きいサイズのテントを二梁寄贈いたしました。
この場をお借りいたしまして、会員の皆様にご報告・ご紹介いたします。
※画像をクリックすると大きくなります
テントの写真 テントの写真2
《寄贈したテント》
体育祭の様子
体育祭の様子2
《体育祭の様子》

■黒川先生を囲む会
去る7月7日(金)
「黒川先生を囲む会」(昨年度いっぱいで退職された先生の慰労・祝賀会)が開かれました。
※画像をクリックすると大きくなります
黒川先生を囲む会の写真
《黒川先生を囲む会》
黒川先生におかれましては、去る3月31日をもって、12年間の金津高校勤務を最後にご退職になられました。先生に対する感謝の意を込めまして、先生を囲んでの懇親会でした。約70名の方がご出席くださり、和やかな会でした。同窓生の皆さんにも、黒川先生にお世話になった方は多いと思います。また、お世話になった懐かしい先生方が多く出席されています。
会の様子を少しですがお知らせいたしますので、高校時代を思い出してみてください。

■2005年8月14日(日)総会が行われました。



Copyright (c) 2005 KANAZU Hight School Alumni Association. All rights reserved.