福井県立金津高等学校同窓会
Kanazu High School Alumni Association
お知らせ・活動報告

事業報告

役員紹介

同窓会会則

掲示板

リンク集

住所変更申請フォーム

お問い合わせ

トップに戻る

金津高校同窓会ブログ・同窓会通信へ

同窓会会則


第一章    総 則
(名  称)
第1条 この会は、福井県立金津高等学校(以下「母校」という。)
同窓会(以下「この会」という。)と称する。
(事務局)
第2条 この会の事務局を、福井県あわら市市姫四丁目5番1号、母校内におく。
(支  部)
第3条 この会は、役員会の議決を得て支部をおくことができる。

第二章    目的・事業
(目  的)
第4条 この会は、会員相互の親睦協調を図るとともに、常に母校との連けいを密にし、その発展向上に寄与することを目的とする。
(事  業)
第5条 この会は、その目的を達成するために、次の事業を行う。
 (1) 会員名簿の発行   〈4〉 母校行事への参加
 〈2〉 会誌の発行      〈5〉 母校発展への協力
 〈3〉 各種会合の開催   〈6〉 その他この会の目的達成に必要な事業

第三章    会 員
(会  員)
第6条 この会は、次の会員をもって組織する。

 〈1〉 正 会 員 母校を卒業したもの
 〈2〉 特別会員 母校の教職員および教職員であったもの
 〈3〉 賛助会員 この会および母校の発展に特に貢献し、役員会が推薦したもの

第四章    役 員
(役  員)
第7条 この会を運営するために、次の役員をおく。

 〈1〉 会  長  1名   〈5〉 評 議 員  年次毎若干名
 〈2〉 副 会 長  3名   〈6〉 庶務会計  2名
 〈3〉 理  事  若干名 〈7〉 顧  問  2名
 〈4〉 監  事  2名
(選  出)
第8条 役員は、次のとおり選任する。

 〈1〉 会長・副会長・監事は、理事で構成する選考委員会が侯補者を選び、総会において承認を得る。
 〈2〉 理事は、評議員の中から選び、会長が委嘱する。
 〈3〉 評議員は、卒業年次・学科・職域地域等を考慮して選び、会長が委嘱する。
 〈4〉 庶務会計は、評議員の中から選び、会長が委嘱する。ただし、うち1名は特別会員(母校教職員であるもの。)があたる。
 〈5〉 顧問は、母校の校長の職にあるもの、および母校PTAの会長の職にあるものに会長が委嘱する。
(職  務)
第9条 役員の職務は、次のとおりとする。

 〈1〉 会長は、この会を代表し、会務を総括し会議を主宰する。
 〈2〉 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。
 〈3〉 理事は、会務について企画協議し、その運営にあたる。
 〈4〉 監事は、会務および会計を監査する。
 〈5〉 評議員は、重要な会務について協議し、かつ、その分担処理にあたる。
 〈6〉 庶務会計は、会務の事務および会計を処理する。
 〈7〉 顧問は、会長の諮問に応じるほか、会議に出席して意見を述べることができる。
(任  期)
第10条 役員の任期は、3か年とする。ただし再任を妨げない。

第五章   会 議
(種  類)
第11条 この会の会議は、次のとおりとし、会長が招集する。

 〈1〉 総会
 〈2〉 役員会
 〈3〉 評議員会
(総  会)
第12条 1. 総会は、3年毎の8月に開催する。ただし、会長が必要と認めたときは、その期日を変更し、または臨時に開催することができる。

2. 総会の議決は、出席者の過半数の賛成を必要とする。

3. 総会に付議すべき事項は、次のとおりとする。

 〈1〉 事業計画および事業報告の承認
 〈2〉 予算および決算の承認
 〈3〉 役員の承認
 〈4〉 会則の改正
 〈5〉 その他重要事項
(役 員 会)
第13条 1. 役員会は、会長・副会長・理事・監事・庶務会計をもって構成する。

2. 役員会に付議すべき事項は次のとおりとする。

  〈1〉 会則に定める事業の企画および運営に関する事項
 〈2〉 総会に付すべき案件に関する事項
(評議員会)
第14条 1. 評議員会は、評議員をもって構成する。
2. 評議員会は、会務に関する基本的事項について協議する。

第六章   会 計
(経  費)
第15条 この会の経費は、入会金・終身会費・臨時会費および寄付金等の収入をもってあてる。ただし、金額については役員会の議決を得て決定するものとする。
(会  費)
第16条 正会員は、入会に際し、入会金および終身会費を納入しなければならない。
第17条 会長は、必要と認めたとき、役員会の議決を得て臨時に会費を徴収することができる。
(会計年度)
第18条 この会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

付則
   〈1〉 会長は、この会則の運用に関し、必要な事項を別に定めることができる。
   〈2〉 この会則は、昭和61年3月、設立総会の日から施行する。


Copyright (c) 2005 KANAZU Hight School Alumni Association. All rights reserved.